彼女が侯爵邸に行った理由【第40話】のネタバレ・感想!

漫画「彼女が侯爵邸に行った理由」はWhale Milcha先生の作品です。

再びヒーカー大神官と対面するレリアナですが、ビビアンによって仕込まれ、髪飾りとしてつけられたグリーンの宝石に異変が起こり始めます!

そして、そんな状況を見たヒーカー大神官が起こす意外な行動と変化とは・・・!?

>>彼女が侯爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

彼女が侯爵邸に行った理由【第40話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

彼女が侯爵邸に行った理由【第40話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

彼女が侯爵邸に行った理由【第40話】のあらすじ

前回で再会したレリアナとノアの前に、左右一列で並んでいる鎧の聖騎士団・・・

彼らの間を通って、レリアナの名を呼んできたのは、ヒーカー大神官でした!

レリアナ「眩しい・・・まさかこれをするためだけに、聖騎士団を呼んだわけじゃないわよね!?」

ヒーカー大神官「貴族の端くれには、私がどれだけ立派な人物か分からないようだったから、神聖国に繋がっているゲートまで開けて聖騎士団を連れてきたが・・・なんだ!?あの不服そうな表情は」

自分のことを聖下と教えたはずのレリアナは、またしても意外な反応を示すことに驚きながらも部下のウェードから教えられていた「親しみやすさ」を思い出します。

これまで150年間、友達も家族もいない人生を歩んできたヒーカー大神官でしたが、かつて長老会で子供好きな部下がいたことを思い出して、振り返ります。

当時は、その部下の孫を可愛がり過ぎる気持ちを理解できなかったものの、今では少しだけ理解できたのか・・・

ヒーカー大神官「レリアナ、私がお前のおじいちゃんになってやろう!」

彼にとっては、大きな善意で発した台詞でしたが、その場の雰囲気は沈黙に包まれてしまいます。

レリアナ「聖下に対して、そのような無礼なマネできるわけないじゃないですか!」

笑顔ではねのけるレリアナですが、ヒーカー大神官の方も引きません!

ヒーカー大神官「私が許可すると言っているのだ!」

そんな許しは大きなお世話でしかないレリアナですが、そんな二人の様子を見かねたウェードが入ってきます。

ウェード「聖下、少々・・・急におじいちゃんなんて、どういうおつもりですか?」

ヒーカー大神官「お父さんと呼ばせるには、さすがに年の差があり過ぎだろ?私にも一応、良心というものがあるからな!」

ウェード「そうじゃなくて!急に姫君を孫娘として受け入れるなんて、一体どういうおつもりか聞いているのです」

ヒーカー大神官にとっては、彼から教えられた「親しみやすさ」を出したつもりでしたが、レリアナとは出会って間もないというのに、彼女へかかる負担が大きいことを話します。

ウェードは「親しみやすさ」のためには、まずは他愛のない会話から始めることを勧めるのですが・・・

ヒーカー大神官「なぜそんなに面倒なことをしなくては、ならない!?」

ウェード「この人には無理だ!!」

彼は強く痛感するのでした・・・。

そんな状況の中で、前回でノアに謝罪の代わりを押し付けられたキース伯爵もまた、レリアナたちの元にきます。

そしてレリアナが髪飾りとしてつけているグリーンの宝石にも異変が起こり始めます!

スポンサードリンク

彼女が侯爵邸に行った理由【第40話】のネタバレ

レリアナがヒーカー大神官やノアの元を離れようとした矢先・・・

ノア「どちらへ!?」

レリアナ「えっと・・・お手洗いに」

冷や汗をかきながら去ろうとしましが、今度はヒーカー大神官から呼び止められます。

ヒーカー大神官「レリアナ、それは・・・」

レリアナ「はい!?」

ヒーカー大神官もこの時点で、ついにレリアナが身につけているグリーンの宝石に気づきます。

しかし彼が気づいた時には、その宝石にヒビが入り始めており、今にも割れてしまいそうな状態でした!

そして・・・

「ピキッ!」

レリアナ「えっ!?」

割れ始める音にうろたえ始めるレリアナとノアにお構いなく、宝石の破損は急速に進んでいきます!

「バキバキッ!」

焦りながら、レリアナを支えようするノアでしたが・・・

ヒーカー大神官「じっとしていろ!」

彼は自分の手を、その宝石で掴むと同時にレリアナの髪から一瞬で取り外します!

彼が持った瞬間に、宝石のヒビ割れが止まったものの、もしもあのまま身につけていたら、今にも爆発してレリアナの生命も尽きていたことでしょう・・・。

しかしホッとしたのも束の間・・・

レリアナは宝石のヒビ割れ以上の衝撃を目撃することになります!

ヒーカー大神官「どうだ?これでおじいちゃんと呼んでくれるか!?」

彼女たちの目前には、なんと・・・つい先程まで子供の背丈だったヒーカー大神官が、皆と同じ背丈の大人の姿に変わっていた瞬間でした!

>>彼女が侯爵邸に行った理由のネタバレ一覧はこちら

彼女が侯爵邸に行った理由【第40話】のみんなの感想

ビビアンによって仕込まれ、レリアナに髪飾りとしてつけられたグリーンの宝石は、やはり呪われたアイテムだったんですね!

始めは毒殺や生命力を吸い取って暗殺するためのものかと思えば、まさか爆発で殺害しようとは・・・やはりビビアンの冷酷さは恐ろしいですね!

しかし、ヒーカー大神官がその宝石を持った途端に青年の姿に変わってしまった瞬間の方が衝撃の展開だった気もしますね・・・。

まとめ

「彼女が侯爵邸に行った理由【第40話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です