復讐は知らないうちに【Chapter3-6】群狼のネタバレ・感想!

Comicoで配信中の「復讐は知らないうちに」を読みましたのでネタバレを紹介します。

Chapter3の群狼は約70話もあるため分割してご紹介します。

今回は、群狼の33話「変化」から35話の「脅迫」の話をまとめていきます。

>>「復讐は知らないうちに」ネタバレ一覧

気になっていたあの漫画が無料で読める!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

復讐は知らないうちに【Chapter3-6話】群狼のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

復讐は知らないうちにのあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

復讐は知らないうちに【第33話】変化

ユウちゃんが、お父さんに向けてメッセージを送っています。

内容は、まだアフリカですか?やお元気ですかなど。

さらに、メッセージを送ろうとしますが、手を止めます。

 

場面が変わり、ハナちゃん、アーちゃん、二カが話しています。

シーちゃんをどうするのか話しているようです。

二カは、周りの奴らになめられるから行動した方がいいと言います。

しかし、アーちゃんはシーちゃんが3人の秘密を知っているから様子を見た方がいいと提案します。

ハナちゃんは、アーちゃんにこの件の処理をお願いすることにします。

さらに、ハナちゃんは、シーちゃんがクラス全員の前で謝罪し罰を受けたらグループに戻してあげても良いと考えていると打ち明けます。

 

二カは「違う これを見て」といい、ハナちゃんたちにiPadを見せます。

「だから 信用できないって言ったじゃん」と続けて言います。

それは、10秒間ぐらいの1人称視点の動画でした。

音質・画質も悪く、制服が判断できるレベルの映像です。

しかし、あの件を知っている人には映っている生徒が誰なのかすぐに分かるものでした。

13万人もいる中高生専用のグループに書き込んでいるようです。

違反投稿しているため、すぐに削除されるようですが・・・

 

「磐田の事を侮っていたようですね  ふふふっ」とハナちゃんは不敵な笑みを漏らします。

「二カ」「彼らに連絡を 仕事があると」

そして、「人の秘密を暴露するのが好きなら いっその事その口を 永遠に閉じてしまいましょう」と怖いことをハナちゃんは、いいます。

 

翌日。

学校にてユウちゃんはクラスメイトの多江ちゃんに話しかけますが、無視されてしまいます。

シーちゃんの自宅学習が始まり、今度はハナちゃんの標的がユウちゃんになったようです。

そのため、みんな巻き込まれないようにユウちゃんを避けているようです。

 

毎日二カが学生グループをチェックしていることをシーちゃんから聞いていたユウちゃんは、ハナちゃんがどう動くのか気になっています。

その時、ユウちゃんの携帯におばさんからメッセージが届きます。

『あなたのお父さんは、既に今月の仕送りを振り込みました』と書いてあります。

その姿をアーちゃんは、隠れて観察しています。

 

場面は変わり、昨日の夜。

アーちゃんは、シーちゃんとユウちゃんが何か関係があると思っているようです。

ハナちゃんにユウちゃんのことをどうするのか聞くも考えがあるからと強く言われてしまいます。

 

場面は戻り・・・観察しているアーちゃんに、女の生徒がぶつかります。

この前、悪口を言っていた生徒のようです。

最悪―と小言でいいます。

 

また、場面は変わり、二カが電話しています。

仕事の依頼をしているようです。彼に軽い警告をお願いします。

そして、口止めをします。

仕事を依頼された彼は、バットを持ちながら「女の友情ってのは本当に脆いな」と血を流す男に対して言うのでした。

スポンサードリンク

復讐は知らないうちに【第34話】堕落

シーちゃんは動画がアップされていることに気づきます。

何もしてないのにどうして?もしかしてユウちゃんが・・?と思っています。

 

場面は変わり、教室にて。

二カがアーちゃんに話しかけます。

「自分のミスを転校生のするのいい加減にやめたら?」

アーちゃんは、その言葉に反抗します。

「本当に転校生が関係ないと思ってるの?」といいます。

「何でもかんでも疑うのやめてほしいんだよね」
「磐田と仲良くなったことで巻き込まれてる彼女に同情するわ」
「実は転校生を騙して磐田の味方にしてるんじゃないの?」

とアーちゃんに二カは言います。

一理あるけどひっかかると考えるアーちゃん。

 

そんな最中

「少し・・・お静かに」とハナちゃんが怒っているようです。

ハナちゃんの邪魔してしまったと二人はやばっと思うのでした。

 

場面は変わり放課後。

ユウちゃんの携帯にシーちゃんからの着信がなり、電話にでます。

 

シーちゃんは、昨日50回もかけ直したようです。

凄く焦っている様子のシーちゃん。

動画がアップされていることをユウちゃんに言います。

自分がやったのではないから、ユウちゃんがやったのではないかと疑います。

しかし、ユウちゃんは、ハナちゃんに削除されているからできない旨を伝えます。

そうだったと思うシーちゃん。

ユウちゃんは、「もしかして誰かに動画をみせましたか?」と聞きます。

心当たりがあるシーちゃん。

「ハナちゃんのお母さん(副校長)に報告した日に見せた」
「でも、コピーする暇なんてなかったはずだ」とシーちゃんは言います。

些細なことがあれば何でも教えてと言われ、焦るシーちゃん。

考えれば考えるほど訳がわからなくなっています。

「ひとまずシーちゃんのお家へ行きます。その時に一緒に考えましょう。」

とユウちゃんは提案します。

同意したシーちゃん。

 

電話が済んだ後に、ユウちゃんはクラスメイトの多江さんに無視したことを謝られます。

多江さんもハナちゃんのことが怖くてそのようなことをしてしまったようです。

 

場面は変わり、1年生の階の廊下。

ある女の生徒が電話しています。

会話の内容は、万引きした先輩の噂の話らしく、その先輩と廊下でぶつかったことや悪口を言っています。

そして・・・

背中を押され、階段から落ちてしまいます。

背中を押した人に携帯を足で踏まれます。

 

その犯人は、アーちゃんでした。

「だから 言ったでしょ」
「階段は・・危ないって」

スポンサードリンク

復讐は知らないうちに【第35話】脅迫

ユウちゃんとなっちゃんがパソコンを通して楽しそうに話しています。

ユウちゃんは「なっちゃんとお喋りしてる時間が一番楽しいんだよ!」と笑顔で話しています。

 

場面は変わり、シーちゃんの家。

 

シーちゃんのお父さんが病院へ行くため、出かけます。

シーちゃんは、遊びに行くお金がないし、ユウちゃんに動画の件を相談したいけど授業中ということでとてもつまらなさそうです。

動画がなぜアップされたのかシーちゃんは、考えます。

あれは、私しか持っていないはず・・・

あの時のことを回想します。

小型カメラをユウちゃんに渡され、シーちゃん自身が撮ったことを。

 

自分でもなくユウちゃんじゃなければハナちゃんのお母さんしかいない・・・

でも、何かおかしいと考えていると、『ピンポーン』とチャイムがなります。

お父さんが忘れ物をしたのかと思いますが、いつも置いてある場所にいっても忘れているものがありません。

鳴り続けるチャイム。

 

まさか・・と思うシーちゃん。

シーちゃんの電話が鳴ります。

 

「俺だ。ドアを開けろ」と男が言います。

 

頑なにシーちゃんは断りますが、母親の仕事場を知られており、脅されます。

警察に電話するからと抵抗しますが、カギをかけ忘れてドアは開けられてしまいます。

 

そこには、二カが電話で仕事を依頼した男が仲間を引き連れて男がいたのでした。

>>「復讐は知らないうちに」ネタバレ一覧

>>comicoで「復讐は知らないうちに」を無料で読む!<<

復讐は知らないうちに【Chapter3-6】群狼の感想

なんだか、凄い怖いことになってきましたね。

アーちゃんの言動にもすごいびっくりしましたが、

まさか住居侵入してくる輩が登場するとは・・・・

 

人間の裏側が見えてくる話ばかりでしたね。

さて、家に侵入してきた男たち。

シーちゃんはどうなるのでしょう。

怖い展開になってきた復讐は知らないうちにはどんな展開になるのでしょうか。

目が離せません!

まとめ

以上、「復讐は知らないうちに」のネタバレを紹介しました。

こちらはComicoで配信されている作品となりますので、単行本化はまだされていませんでした。

しかし漫画好きなら知っていて損しないサービスを下記の記事で紹介しているので、是非お試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

>>好きな漫画を無料で読む方法!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です