光と影【第88話】魂胆のネタバレ・感想!

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

ウィリアム子爵邸宅の女中、 エドナは子爵の娘、アナの代わりに戦争英雄だが、 平民出身の貴族であるイーライと結婚させられる。

しかし、その嘘はすぐにバレ、エドナは生き残るため イーライに立ち向かうことになる。

そんなエドナの姿にイーライも興味を持つようになるが…。

>>「光と影」のネタバレ一覧はこちら!

光と影【第88話】魂胆のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影【第88話】魂胆のあらすじ

イーライとエドナが王宮に帰ってくると、マクファデン達がそろって土下座で待ち構えていました。

「領主様、すべて説明いたします!!」

二人はなんのことなのか状況も読めずに、きょとんとしています。

「奥様は領主様に害を及ぼすような方ではありません!!」

涙ながらに説得をしようとするマクファデンを見て、イーライは驚きます。

エドナを殺すつもりなら自分をと、次々と出てくる申し出にどういうことなのか聞き返すイーライですが、エドナを傷つけないで欲しいと被せるように説得を続けてくる状況に怒りが爆発します。

イーライ「おいこら!!いい加減にしろ!!」

「なんで俺がエドナを傷つけるんだ!?一体何を言ってるん・・・」

言いかけたところで、みんなはエドナの秘密を知っていたことに気づくのです。

 

スポンサードリンク

光と影【第88話】魂胆のネタバレ

 

 

イーライ「本当に呆れたぞ!お前らはそれでも騎士か!?オレに誓った忠誠はもう忘れたか!?」

あきれながらも怒りが収まらないイーライは、どうしていままで黙っていたのかマクファデンに問いただします。

彼は涙ながらに死をもって償うと言いますが、イーライが落ち着けと制止ながら察した状況を話し始めます。

イーライ「イーサン王子が以前ケイドンを助けた話は聞いたことがある。お前みたいな一本気なやつが恩人の秘密をばらせるわけがないだろう」

「・・・でも、もう少し早く言ってくれたら!オレもエドナの力になってあげられたのに・・・」

その言葉にエドナは頬を赤くして喜びますが、すぐにマクファデンへ口止めをお願いしていたのは自分だと話しました。

招待がバレてしまったら、イーライの立場的に困ってしまうかと思ったことを正直に伝え、二人とも頬を赤くして見つめ合うのです。

 

「あ、そうだ。いい感じなところで恐縮ですが・・・アレックス様を連れ去ろうとした男が、取り調べ中妙なことを言い出しました」

いいムードを崩すように割り込まれた話を、なんでもっと早く言わなかったのかとイーライは怒鳴ってしまいます。

アレックスを連れ去ろうとした男は、ポーリット伯爵から送られた刺客だということを白状したようで、その後に「本当の戦争がはじまる・・」と漏らしたそうなのです。

イーライ「戦争!?ああ、それなら望むところだ。どのみち俺の家族に手を出した時点でおとなしくするつもりはなかったからな」

それからもう一つ分かったことは、エドナとアレックスはおとりだったそうなのです。

おとりだったということで驚くクリス、エドナは自分がおとりだったということは真の目的はイーライのはずだと確信します。

エドナ「ダークフィールドと戦争をしたら、イーライはここから動けなくなる。もしその際に王宮が攻撃を受ければ・・・」

「・・・ケイドンにイーライほど頼りになる人はいないでしょう」

今回のことはポーリット伯爵の復讐行為ではありますが、本当の狙いは大規模な戦争ではないのかとエドナは言うのです。

伯爵にそんな力があるとは思えないという声が上がりますが、そうとなると第三勢力の介入ではないかとイーライは話します。

イーライ「アースワールドの中で大きな勢力を作るのは難しいだろう。」

「・・・王権を手にしてからデュケイン派を粛清するのに全力を注いできたからな」

そして、金銭で解決するには限界があり、隣接国の現状やアースワールドとの関係を考えると、ベアワールドとつながっている可能性が高いのだとイーライが話し、エドナも納得しました。

エドナ「ケイドンの乱の際には私達を見捨てたけど、どこで王女が殺されたのだからケイドンに不満を持つ理由は十分あるわ」

「それが本心なのかただの口実かはわからないけれど」

ちくしょうとイーライがポーリット伯爵の策略への焦りを感じています。

そして今すぐ王宮に向かわないと、ケイドンが危ないとみんなに伝えます。

 

>>「光と影」のネタバレ一覧はこちら!

光と影【第88話】魂胆のみんなの感想

ちょっと話が難しくなってきたでしょうか?

クリスやマクファデン達は、エドナとイーライの二人の関係が崩れないように心配していたのですね。

周りが優しく暖かい人たちばかりで、本当に恵まれているなーと思ってしまいました。

そして伯爵の本当の狙いはイーライであること。戦争が目的であることに確信をもったエドナたち。

ケイドンが危険だということがわかり動きだします!

悪い方向へ進めないように、ハラハラする次回となりそうですね。

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2018年12月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です