光と影【第85話】制裁のネタバレ・感想!

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

ウィリアム子爵邸宅の女中、 エドナは子爵の娘、アナの代わりに戦争英雄だが、 平民出身の貴族であるイーライと結婚させられる。

しかし、その嘘はすぐにバレ、エドナは生き残るため イーライに立ち向かうことになる。

そんなエドナの姿にイーライも興味を持つようになるが…。

>>「光と影」のネタバレ一覧はこちら!

光と影【第85話】制裁のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影【第85話】制裁のあらすじ

 

 

 

アレックスを連れ去った男は町から外れた森の中で仲間と合流しました。

アレックスは袋の中に詰め込まれており、さっきまで泣きわめいていたが今は静かになったようです。

連れ去った男は人にばれないようにするのが大変だったと言っています。

「おい死んでるわけじゃねえよね。伯爵様には生け捕りにしろと言われてんだ。中見せろ」

そう言われて、連れ去った男は袋を開けて仲間にアレックスを見せました。

確認すると馬に載せておくように指示をします。

「お偉いさんの考えることなんてわかんねぇよ。俺たちはただ言われたことをやればいいのさ」

 

そして袋を触り開いた口を閉めようとしたその時です、アレックスが仲間の男の手におもいっきりかみつきました。

「離せ!!」

噛みつかれた男は腕を振り払い、その拍子にアレックスは地面の上に放りだされてしまいます。

「うう・・・わぁぁぁん!!!ママァーーー!!」

一気に涙が止まらなくなるアレックス。

男たちは泣いているアレックスをどうしていいのかわからず、ため息をついてしまいます。

 

スポンサードリンク

光と影【第85話】制裁のネタバレ

 

 

カカッ

カカッ

泣いているアレックスを眺めていると、馬の足音が聞こえてくることに気づいた男たち。

「馬の足音!追っ手か!?」

「マズい!!先に子供を連れてけ!」

そう言いながらアレックスを掴み、二人で馬の元へ走り出しました。

 

 

 

追っ手は馬の足音だと少ないはずだと走りながら男たちが振り返ってみると、馬に乗って追いかけてくるエドナがいました。

「伯爵夫人じゃねぇか!?」

「ははっ、息子のことで頭にきてんじゃねぇ?こりゃ好都合!」

エドナはあの鞭を手に取り伸ばします。

「捕まえて息子と一緒に連れて・・・」

そう男が話していると、連れ去った男の方は顔面を鞭に打たれて倒れてしまいました。

 

「・・・あ?」

アレックスはエドナを見つけて、ママ!と叫びます。

エドナもほっとした表情をしますが、アレックスの傷や両手が縛られてしまっている姿を見て、さらに怒りが込み上げてきます。

 

 

「おい、どうした?」

男の他の仲間たちも沢山駆けつけてきました。

鞭に打たれた男を見ると、顔が半分無くなっており驚きます。

目の前にいる女が伯爵夫人だとわかると、ついでにつれていこうと提案する者もいましたが、この鞭に打たれた男の姿を見て普通じゃないと感じます。

馬から降りたエドナは鋭い眼光で男たちを見ており、鞭からは血が流れています。

 

 

一方その頃イーライの元に、領地内に不審者が現れアレックスを連れ去り、リトレルが不意打ちで死亡したとの報告がありました。

「奥様とクリスが後を追っているようですが・・・早急に支援部隊を送らなければ・・・」

その報告を聞いている途中で、イーライはその場から急ぎ馬に乗ってエドナの元へと向かいます。

(一緒に行くべきだった。ここ数年の平穏で安心しきっていた・・・アレックス!エドナ!)

(頼む!無事でいてくれ・・・!)

 

 

エドナ「私の部下に重傷を負わせ、息子にまで傷を負わせるなんて。慈悲はないわ」

近づきながら鞭を振るエドナに、男たちはひるんでいます。

>>「光と影」のネタバレ一覧はこちら!

光と影【第85話】制裁のみんなの感想

エドナが間に合いました!

そしてあの鞭の威力・・・恐ろしいですよね。

顔が半分無くなってしまう程なので、かなり強力なのでしょう。

さすがにこの状況では、アレックスをさらった男たちもなかなか手を出しにくいかと思います。

イーサンやクリスが早く間に合ってくれるといいのですが・・・。

そしてやはり、リトレルは死んでしまったのですね。

もしかしたら可能性か!!とも考えていたのですが、そううまくは行きませんでした。

せっかく平穏な日々が送れていたので、これ以上の犠牲が出ないことを願っています。

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2018年12月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です