ハニーキラー【第2話】のネタバレ・感想!用意周到さに驚き

漫画「ハニーキラー」は青木健生先生の作品です。

今回のターゲットはジャーナリストの黒田創史・・・彼は近寄ってきた女性に対して、薬を忍ばせて飲ませて乱暴する行為を繰り返していたのでした!

しかし、被害に遭った女性が訴えたところで、政界やマスコミを使ってもみ消されるだけでした。

自分の力だけでは勝てないために「ハニーキラー」に社会的抹殺を依頼するのですが・・・!?

FODで「ハニーキラー」を無料で読む

ハニーキラー【第2話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ハニーキラー【第2話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ハニーキラー【第2話】のあらすじ

今回の依頼人である女性がハニーキラーがいるマンションの一室を訪れ、玄関から本人が出てきます。

ハニーキラー「私はサラ。まっさらな皿のような皿のような女」

 

依頼人と会っている時のハニーキラーは素顔を隠すために、女性が美容のためによく使用しているエステ用のマスクを被っていたのでした。

そして、彼女は部屋にあるテレビ画面に映っているジャーナリストの男性である黒田創史を指差します。

 

ハニーキラー「標的はこの男ですよね」

すると依頼人の女性がカッとなり、テンションを高くして、事の顛末を話し始めます。

 

この女性はライターを務めており、教えてほしい情報があるために黒田に近づいたものの、気づかぬ間に睡眠薬を自分のカクテルに入れられて、飲んで間もなく眠ってしまいます。

しかし、目覚めた時には既に彼の部屋のベッドの上で服を脱がされていたのでした。

 

そんな彼女の上に跨っている黒田。欲望の眼差しで見つめながら、語りかけてきます。

黒田「まさか君のような知的な女性が、酔うとあんなになるとはね」

 

黒田の愚行を雑誌やネットで告発したものの、やはり彼の方が政界や大手のマスコミとの関わりが深い故に、簡単にもみ消されてしまう始末・・・

依頼人の女性「弱者を庇い、強者の不正を糾弾するのがジャーナリストじゃないんですか!?」

そして涙を流しながら、改めて依頼してくるのでした。

 

依頼人の女性「どうか貴方の力で抹殺してください!」

女性が退出した後にマスクを外して素顔が表れます。

 

ハニーキラー「ドラッグを飲ませてでもしたかったなら、彼の好みの女性だったはず・・・。ある時は石田かな、またある時は森川みづき、そして今回はデータを元に・・・」

 

そう言いながら、自分のルックスや体型を作り変えていきます。

翌日、黒田の前に現れたハニーキラーは依頼人の女性と同じようなヘアスタイルやプロポーションに変わっていたのでした。

 

彼からのサインをもらった後に思わせぶりな台詞を言うと、速攻で黒田から誘われて、そのまま部屋へといくのでした。

そして部屋の中ではお互いに服を脱ぎ、行為を最後まで済ませてしまっていたのでした・・・。

しかし、その後に2人それぞれが起こしてくる予想外な行動とは、果たして・・・!?

スポンサードリンク

ハニーキラー【第2話】のネタバレ

依頼人の女性に似た外見でターゲットの黒田に近づいたハニーキラーは、彼の部屋で行為まで行い、黒田の方が完全に心を許したと思った矢先に、突然首を強く締め付けてくるのでした!

 

黒田「こっちの方が興奮するんだよ!苦しんでる女を抱いてる方がね!!」

突然の行動と苦しみで身動きも取れないハニーキラーに対して、さらに興奮して語り続けてきます。

黒田「オレの女にしてやる!男に支配される喜びを・・・」

 

しかし、その最中にハニーキラーが多量の血を吐き出し、その吐血は黒田の顔面の広い範囲にかかります!

思わぬ出来事に驚いた黒田はハニーキラーから離れてベッドから立ち上がります。

 

そんな中でインターホンが鳴り、ハニーキラーのほうもまた、自分の吐いた血液が口周りや心臓についたままの状態で玄関まで走り出します!

玄関を開けた先には宅配業者が荷物を届けにきていたのですが、その男性に必死に叫び続けます。

 

ハニーキラー「黒田創史が私を殺そうとするんです!早く警察に・・・私を助けてください!!」

 

口周りの出血に加えて、首には強く締められた指の跡が強く残っており、誰がどう見ても殺人未遂としか取られない状態により、さすがの黒田ももみ消すことはできなかったのでした。

 

被害者となったハニーキラー本人が失踪したために、この事件は不起訴で終わりましたが、それでも自分がレギュラー出演している番組を降板させられることになり、社会的地位を失ったことに変わりはありませんでした・・・。

 

ちなみに、ハニーキラーが黒田に吐き出した時の吐血は自分のものではなく、こうなる時に備えて口腔内に仕込んでいた血袋から出たものであり、宅配業者もまた、彼女が日時指定で、その時間帯に黒田の部屋に来るように仕組んだものだったのでした!

FODで「ハニーキラー」を無料で読む

ハニーキラー【第2話】のみんなの感想

男性が睡眠薬入りのお酒を飲ませて眠った女性に乱暴するのは、80年代から続いている古典的な罠だけど、そのシンプルさ故にやりやすいために、2000年代になっても使われているんですね・・・。

しかし、血袋や宅配業者の手配など、ハニーキラーの恐ろしいまでの用意周到さの前では通用しないという、一種の教訓にもなった回でしたね!

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

「ハニーキラー」の単行本を無料で読む方法

まとめ

「ハニーキラー【第2話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

下記のページで漫画を無料で読む方法を紹介しています。

ハニーキラーの単行本はFODで配信されていましたので、詳しくサービス内容を次の記事で紹介していますので、合わせてご覧になって見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です