ゴミ屋敷とトイプードルと私の続き【まみりこ編】第7話-1のネタバレ・感想!

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#の続き、「まみりこ編」は池田ユキオ先生の作品です。

前作の「ゴミ屋敷とトイプードルと私」では大人気となったSNSによる女性の転落人生を描いていました。

今回は、元売れないアイドルのまみりこがSNSのアイドルを目指していきます。

最新話はめちゃコミにて独占先行配信されています!

最近ではU-NEXT・FOD・music.jpでも配信していますので、無料で読めますね!

おすすめはU-NEXTで、すぐに無料で読めますよ!

>>ゴミ屋敷とトイプードルと私を今すぐ無料で読む<<

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第6話-1のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第6話-1-のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第6話-1-のあらすじ

動画配信中のコメント欄では、「バニラ&ミント」とは何なのか盛り上がっています。

まみりこはもしかして右端にいた香なのか彼女に確認すると、二年間も一緒にいてやっとわかったのかと、怒りを募らせています。

まみりこ「だって、顔が全然ちが・・・」

その途中でキラピカママのママ達がざわざわし始め、コメント欄にも昔の七香の写真が公開されてしまい、整形の話しで盛り上がり始めます。

七香「わからなくて当然よね。見下していたんだから」

まみりこはアイドル時代、同じグループの双葉愛莉の事しか見ておらず、自分のことなんて眼中になかったことを話します。

そしてそのアイドルグループのファンもほとんどが双葉愛莉目当て、その愛莉が脱退してしまったことで七香は自分を見てもらえるチャンスだと思ったのです。

しおらしく愛莉ちゃんのいないバニミンなんて無理だったとまみりこは七香を説得しますが、そんなことはないと怒鳴りつけてきました。

まみりこ(バカなの?あたしたちは愛莉のおこぼれにあずかってただけ)

そう思いながらため息をつくまみりこに、七香は解散なんてしたくなかったと怒りをぶつけ続けています。

スポンサードリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第6話-1-のネタバレ

そんなにアイドルをしたいのなら、ひとりでも続ければよかったのにと言うまみりこの正論を跳ね返すように、その当時妊娠したことをその場で告げました。

 

そして4年前のバニラ&ミント解散直後のことです。

愛莉が大手に引き抜かれてしまい、社長はその移籍金を持って消えてしまったのです。

この事務所は終わりだとマネージャーに告げられてしまい、どうしたらいいのかわからなくなってしまった七香。

行き場を失くして絶望していたとき、ある男性と出会ったのです。

「元バニミンの香ちゃん?」

話しかけてきたその男は、君ならイケるからやめちゃだめだと再デビューを持ち掛けてきたのです。

「僕と一緒に夢を叶えないか?」

プロデューサーだと名乗るその男は、七香の事を3年に一人の逸材だと褒め、ステージの真ん中に立つために生まれてきたと繰り返し洗脳してきたのです。

七香がその男を愛してしまうまでに時間はかからず、ですが男は結婚していました。

「夫婦仲は冷めきっている」そう言って七香の家に入り浸るようになり、デビューさせるための資金だとお金を催促、二倍になってしまった生活費で貯金も底をつきかかけてキャバクラで働き始めます。

そして男に進められるままに整形を繰り返し、キャバクラでは№1になることが出来ました。

ですがどんなに稼いでも、夢を忘れてなんていません。

ある日七香は、部屋に入り浸り動画を見てだらけている男に、デビューの話はどうなっているのかと催促するのです。

男は適当に「そのうち~」と流すように返し、そんな時期に妊娠が発覚しました。

 

七香「私・・・産みたい・・・」

僕もだと話す男でしたが、やっと七香のデビューの段取りが決まり、新曲もできて来週レコーディングだと言い出します。

ビックリさせるために黙っていたと話し、妊娠していてはアイドルデビューさせるわけにはいかないから諦めるしかなく、判断は七香に任せ意見を尊重すると優しい言葉をかけてきたのです。

夢がかなう!こんなチャンスは二度とないと嬉しくなった七香でしたが、なんでこんなときに妊娠したんだろうと後悔が産まれてきました。

そして七香は「中絶」を選んでしまったのです。

 

手術が終わり、お腹の痛みを我慢しながら歩いて帰っていると、通りすがりに赤ちゃんが見えてしまい心も痛みます。

七香(大丈夫・・・大丈夫・・・失ったものと引き換えに、必ず叶えて見せる、私の夢を)

そして彼に中絶が終わったことを電話で告げ、レコーディングの日程を確認しようとします。

「あー、あれね、なくなったわ」

急に支援者がトンズラしてしまい、この業界にはよくあることだと、電話越しで謝りながらもその男は悪いとは思っていない様です。

七香「は・・・?うそでしょ・・・私は赤ちゃんおろしたんだよ!?デビューのためにっっ、私の赤ちゃん・・・どうしてくれるのっ・・・」

そうやって本当の気持ちを伝えますが、その男は選んだのは自分で、夢の為でもよくそんなことできるよなと七香を突き放したのです。

そして自分は家族を選ぶからもう電話をするなと言われて、一方的に切られてしまいました。

 

七香が部屋に帰るともぬけの殻、デビューも新曲も最初から嘘で、七香に子供を諦めさせるためだったのです。

 

>>>前作「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のネタバレはこちら!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第6話-1-の感想

でしょうねって思いました(笑)

むしろこの男がプロデューサーかどうかも怪しいところ・・・

上手いように利用されてしまったんですね。

ですがこれこそ本当に自分で選んでいるので、まみりこに当たるのは見当違いな気もしますが・・・。

まだ七香の過去が続きそうなので、真相はわかりますね!

まとめ

以上、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編」のネタバレを紹介しました。

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>好きな漫画を無料で読む方法<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です