ゴミ屋敷とトイプードルと私の続き【まみりこ編】第12話-2のネタバレ・感想!

 

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#の続き、「まみりこ編」は池田ユキオ先生の作品です。

前作の「ゴミ屋敷とトイプードルと私」では大人気となったSNSによる女性の転落人生を描いていました。

今回は、元売れないアイドルのまみりこがSNSのアイドルを目指していきます。

最新話はめちゃコミにて独占先行配信されています!

最近ではU-NEXT・FOD・music.jpでも配信していますので、無料で読めますね!

おすすめはU-NEXTで、すぐに無料で読めますよ!

>>ゴミ屋敷とトイプードルと私を今すぐ無料で読む<<

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第12話-2のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第12話-2-のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第12話-2-のあらすじ

まみりこが話す真実を聞いて、ウソつかないでよ!と焦るちえ。

するとそんなちえを、まみりこが優しく抱きしめました。

まみりこ「謝ってた。ごめんな、ちえ、ごめんなって・・・」

そしてすぐに出て行くから誰にも言わないでくれと頼みこまれたことを伝えます。

 

ちえの父「ちえが辛い目にあったこと黙っていて欲しいんだ。もし公になってちえが白い目でみられるようになったら・・・それだけは勘弁してください。お願いします・・・!」

と、土下座をしてまみりこに話したそうです。

その事実を聞かされて、おどろくちえ。

 

まみりこ「あのあと、まさかお父さんが亡くなるなんて思っていなかったから・・・酔って寝てしまった事故だと信じているけど、もしかして・・・逃げられたのに逃げなかったとか、自分で死を選んでしまうきっかけを作ったのがあたしだったとしたら・・・」

涙を流しながらちえに話します。

まみりこ「ちえを守りたくて起こした行動が、追い詰めてしまったのかもしれないなんて・・・」

配信を見ている人達は、まみりこも重荷を背負っていたんだと流れが変わりました。

そして父がちえがまた笑顔を取り戻してくれるように自分に必死に頼んできたことを付け加えます。

ちえと今までと変わらず仲良くして欲しいと何度も頭を下げてお願いしてきたそうです。

まみりこ「自分も頑張るって、もう一度ちゃんとして社会に出られるように、ちえを遠くから見守っていきたいって。これが・・・お父さんからの最後のメッセージ・・・だよ」

そう事実を告げられたちえは、驚き何も言葉にすることができません。

そんな状況でコメント欄は、まみりこ側に流れていきました。

ちえ「ちょっとまってよ!!こんなのウソに決まってる!証拠なんかないもの!!みんな騙されないで!!」

ちえは動画を見ている人たちに向けて、そう訴えかけるのです。

するとまたコメント欄は変わり、まみりこの言っていることが全て信じられるのかと、またウソ泣きしているんだろうと疑問の声が上がり始めました。

ちえ「そうよ・・・まなみは、嘘つきで自分が一番で、私の事は利用するだけで本当はなんとも思っていないんでしょう?」

さらにはあの男は謝るような奴ではない!本当に最低のクズだったと、強く訴えます。

ちえ「私の闇まで自分を上げる材料にするつもり!?ひどいよーーー!!!」

スポンサードリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第12話-2-のネタバレ

するとまみりこは、コートのポケットから昔の携帯を取り出します。

まみりこ「見る?証拠の動画」

その形態を見たちえは、昔使っていたものと同じだということがわかり、言葉がでません。

ちえ「う・・・うそ、撮る?普通・・・」

証拠がある、そのことがわかった瞬間またもや形勢逆転してしまいます。

まみりこ「昔の機種だから画質はよくないと思うけど・・・あとにしようか・・・」

まみりこは今まで黙っていてごめんとちえに言い、なんども伝えようとしたけど切り出す勇気がなく、できなかったんだと話します。

まみりこ「ちえがお父さんのこと思い出すたびに、苦しんできたのを見てきたから・・・やっと言えた。ありがとう、ちえ」

そして、ちえ、もういいんだよと絶望の表情をする彼女に言いました。

自分がピンチだから盛り上げてくれたんだろうと説明し、夜のお仕事のこともちえがかばってくれたのかもしれないが、もうウソは全部お終いにしようとまみりこは説得します。

まみりこ「あたしがしてきたことの責任は、あたしが自分でとるから」

「こういうのは見ている人達を混乱させてしまうだけだから、やめよ?一緒に謝ろう?」

ちえに手を差し伸べ、動画の画面を見ながら話します。

コメント欄はちえに騙された、嘘つきはちえだ!というものであふれかえっており、ちえの目には涙が溢れています。

>>>前作「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のネタバレはこちら!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編-第12話-2-の感想

一気に逆転しました!これぞまみりこ!(笑)

こうやって状況の持っていき方が凄いですね!

さらにあの昔の携帯まで持ってきているとは・・・本当に動画が入っているのでしょうか?

 

まとめ

以上、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編」のネタバレを紹介しました。

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>好きな漫画を無料で読む方法<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です