中年卍【第5話】侵入のネタバレ・感想!

「中年卍」は、ルネッサンス吉田先生の作品です。

どうしても自分の意と反して流されてしまう時があります。

反抗しようとするけど逆らえない、抗えば抗うほど望んではいない方へ片寄ってしまう。

主導権を握る為にいろいろな方法を試そうとするけど、流れを握る事が出来るのは選ばれし者だけなのか。

その者の進行を妨げようとすると、不可抗力が働いてしまうかもしれない、自分にとって不利益な事が起こるかもしれないという不安な気持ちばかりが大きくなってしまいます。

どうすればいいのだろう。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「中年卍」を無料で読む

中年卍のあらすじ・ネタバレ

以下、中年卍のネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

中年卍【第5話】侵入のあらすじ

『おめでとうございます。今日の1位は牡牛座。仕事の後は話題のスポットに出かけるとラッキー。うれしい出会いのハプニングがあるかもしれません。仕事の合間にストレッチをすると吉。ラッキーアイテムは生卵。』

占いは嫌いでは無い。

信じちゃいないけど、1位だと結構うれしい。

占いはなかなか当たるものなのだ。

今日は誰にも絡まれずに済んだ。

特に生徒の、北園さん…

 

放課後の校門を閉めて戸締まり中。

正門よし、残りは東門と裏門のチェック。

 

あれ?

ガチャガチャと校舎のドアを開けようとしている生徒がいる。

野矢「ちょ、ちょっと君!…あっ!」

授業をサボっている罰でいつも草むしりさせられているメガネっ子だ!

空知「空知 南です。いつもサボっているわけではありません。おじさんの名前は?」

野矢「えっと、おじさんは校務員の野矢正蔵っていうんだ。」

あまり個体認識されたくないのだが…

名前をリピートされ、確認されている。

とっくに下校時間は過ぎているこんな時間に何をしているのか。無断で校舎に入ろうとしている不審者扱いしなければならなくなってしまう。

話を聞くと、どうやら家でゴタゴタがあり帰りたくないから学校で一晩明かそうとしていたらしい。

先生ではないが見逃すことは出来ない。さて、どうしたものか…

ラララー♪あっいっはっとっこっしえ〜♪までもたっゆっる〜♪

東雲さんの歌声が近づいている…

絶対にこの現場を見られてはならない人物だ。

会話している男女から肉体関係がある男女までが直結の人物。

空知さんと話している現場を見られるわけにはいかない。

逃げないと死ぬ…!!

急いで校舎に逃げ込む!

 

wow wow♪…

やり過ごした…か…

何故か空知さんも一緒に逃げてきてしまった。

密室の空間に2人きり…まずいっ!

空知「密室だ。2人きりです。今 私が大声を出せば、きっとさっきのおじさんが戻ってきます。」

いかにもネット民が喜びそうな事案の成立だ…

野矢の反応を見て楽しんでいるのか…

冗談ですと言ってみたり、やっぱ叫ぼうかなと言ってみたり、このやり取りを繰り返す。

楽しさで人の人生を脅かしてくる生き物…それが女子高生!

大声を出さないかわりに空知さんに着いて行き勝負をして欲しいみたいだ。

スポンサードリンク

中年卍【第5話】侵入のネタバレ

空知さんに流されて諾々とついてきてしまったけど、目的地に着いたのが私の自宅だった…

何故野矢さんの自宅を把握しているのか、ここで何の勝負をするのか…動揺を隠せない。

野矢さんの言うことは完全無視で、勝負のルール説明が始まる。

おもむろに家庭科の授業であまった生卵を2つ出してきた。

空知「野矢のおじさんは正義のための暴力ってあると思いますか?」

野矢「???この卵をどうするんだい?」

〜ルール〜
使う卵は1つ。
空知さんが隣の家のドアへ全力で卵を投げる。
それを阻止できたら野矢さんの勝ち。
ドアへ卵をぶつける事ができたら空知さんの勝ち。
勝った方が負けた方の言うことを1つ聞く。

 

追加情報
空知さんは砲丸投げ8メートルという強肩の持ち主で、それを阻止するにはけっこうな力を必要とするはず。

 

空知さんは、蛮行を働いてまで全力で止めにくるのかが興味があるそう。

 

いやいやいや、意味がわからない。

現実、野矢さんの住んでいる自宅。

そしてこれからもここに住んでいくのだ。

近隣トラブルはなるべく避けたいのだ!

空知さんは御構い無し。

やるのかやらないのか?勝てば女子高生を好きに出来るんですよ?と迫ってくる。

さすがにキレそうになり、叱ろうとした時…

隣人「うるさいぞっ!さっきから人の家の前でガタガタと!」

叫ばれたと同時に怪しまれている…

おじさんと女子高生がこんな遅い時間に言い争っているのだ、怪しまれても仕方あるまい。

苦し紛れの言い訳で、姪っ子ということにしてしまった…!

焦って部屋へ連れ込んでしまう…

非常にまずい状況だ…

成り行きとはいえこの状況は非常にまずい…

 

空知「せっかくの勝負が流れてしまいました。」

この期に及んでまだそんな事を言うのか…

一刻も早く帰って欲しいが、それはそれで怪しまれてしまうかもしれない…

しかし、ここで引き下がるとこの女子が家に居続けてしまう…

が、ここでさらに悶着を起こしては近隣の人達の迷惑となり、住んでいくには肩身が狭く…

そればかりか事案化してしまう最悪の可能性さえあるぞ…

考えろ…

考えろ正蔵…

ベストの解決策を考えるんだ…

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「中年卍」を無料で読む

中年卍【第5話】侵入の考察

占い、それは人間が、ふとした時に頼ってしまうもの。

無意識のうちに意識させられるものである。

野矢さんも例外ではない。

普段は興味が無くても、いざランキング1位となると喜びが込み上げてくる。

仕事の後は放課後。

出会いは空知さん。

最近は良く会う気がすると思っていた矢先に今度は不審者として見つけてしまう。

そして案の定、絡み絡まれ負のスパイラルへと吸い込まれてしまう。

泥沼、底なし沼の様なイメージだ。

もがけばもがくほど深みにハマってしまい、空知さんの思い通りに動いてしまっている気がします。

魔性のなんちゃらは怖いですね。

中年卍【第5話】侵入の感想

誰にも絡まれない事で喜びを感じる野矢さん。

1人に慣れてしまい、楽なのでしょう。

東雲さんとは対照的な性格ですね。

しかし、そんな人ほど絡まれてしまうものですね。

空知さんこそ野矢さんをロックオンして、もう離しはしない。

そんな感じがヒシヒシと伝わってくる様です。

東雲さんに恐怖を感じ、避ければ避けるほど空知さんの深みへとハマってしまう野矢さんへ掛ける言葉もありません。

ご愁傷様ですね。

自分のテリトリーも侵され、退路は断たれた!どうする!?野矢正蔵!

まとめ

以上、中年卍のネタバレをご紹介しました。

中年卍は、U-NEXT、FOD、music.jpといった電子書籍にて配信中です。

その中でもFODmusic.jpではポイントを使えば無料で読むことも可能です。

好きな漫画を無料で読む方法についてはこちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です