中年卍【第2話】死の遠景のネタバレ・感想!

「中年卍」は、ルネッサンス吉田先生の作品です。

大半の方は人生で1度は挫折を味わう機会が訪れるでしょう。

立ち直れないほどではなくても本当の自分を知られたくないと思うほどショックを受けるはずです。

そこで自分を隠すために手っ取り早く見栄を張る方法をとる。

ショボいと思われたくない、少しでもすごいと思われようと悪あがきをしてしまう。

人間的に器が小さいとそういう行動に出てしまうものなのでしょうか。

試されないように気をつけて生きたいものです。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「中年卍」を無料で読む

中年卍のあらすじ・ネタバレ

以下、中年卍のネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

中年卍【第2話】死の遠景のあらすじ

テレビから流れてくるニュースは、学生同士で酒を飲ませて暴行したやら、高校教諭が盗撮して捕まったやら、世の中は危険な誘惑に満ちている。

ジャージの子に言われた、本性が見たいという言葉が頭から離れない。

間違いなく人生を脅かされている…

野矢「なぁ、サボ太郎…大変なんだ…」

サボ太郎「なんだい?」

今まで54年かけて誠実に執拗に地道に築き上げてきた堅牢な建物、つまり人生…に今まさに亀裂が入ってきている…

サボ太郎「それは恐ろしいことだね」

元凶は北園理子からもらったクッキーなのは間違いない。

学園ヒエラルキーで表すと上から二段目辺りであろう。

心から関わりたくない…

そして、メガネのジャージの子。そういえば名前がわからない。

不自由な容姿ではなく、どこのコミュニティにも属さない属せない、つまりどこかに難がある…

いずれにせよ油断は禁物。布団にくるまり思慮深く考えて考えて…

!!?

いててててててて!!!

今まで感じたことのない胃痛が襲ってきた!

明朝、病院へ。

野矢「先生!大変です!これはガンです!胃のやつです!胃!ガン!間違いない!」

先生「まず落ち着きましょう。それから検査をしますね。1週間後にまた来てください。」

こういう病気はスマホで調べてしまう。喫茶店でじっくりと…

約85%

胃がんステージ1の5年生存率。

つまり15%は死に至るのだ。

このブラックコーヒーのようにお先真っ暗というほど真っ暗ではない。

15%四捨五入で20%

降水確率20%なら傘は持たないが、降るときは降る…

つまり死ぬときは死ぬのだ!

死ぬ…とは…

死後についての考えは猛烈にあやふやだが、いわゆる地獄といったところに行くようなことはしてこなかったはずだ。

イメージではこんな感じなのか…

 

「自己紹介がてら昔語りでもしようではありませんか」

1人目
貧しい工場に生まれるが努力して一部上場企業となる。

自分の会社の製品がお客様の暮らしの中で便利に使われていることに喜びを感じて、とても充実した人生。

2人目
外科医として頑張っていたが、人様の体にメスを入れるなんて神の意志に反する行為なのではないかと悩んでいたが、回復した患者様の笑顔に助けられ充実した人生。

3人目
中東の紛争地域で子供達の教育に携わったり井戸を掘ったり地域密着の仕事をしていた。

紛争地域という厳しい環境の中でも子供達は屈託のない笑顔を見せてくれ、その笑顔を守っていくと頑張って充実した人生。

まずい…3人共リア充人生だ…今自分に話を振られたらやばい…

「ところで、そちらさんは何を?」

グッドタイミングで質問が来てしまった…

野矢「妻と娘と慎ましい家庭を築き、中規模な金属加工会社で淡々と働いてきたといういたって普通な人生でした。」

(こんな時でも見えを張ってしまう…情けない…)

本当は妻は突然出て行った、ある日突然職を失った。

挫折した。

私は普通に挫折したんだ。

スポンサードリンク

中年卍【第2話】死の遠景のネタバレ

男「イチゴだっけ?」

女「はい先でお願いします」

男「ホテル代は別?」

これは…!?売春の現場か!?カフェで堂々と!?こんなカジュアルでいいのか?

男「旦那さんいるのにいいの?」

女「いいのいいの」

良くない…ちっとも良くないぞ…普通の人に見えたのに…

妻に似ていたわけじゃないが、似たような香水の香りがした。

家計に余裕なんかなかったはずなのに、そういえば隠れてタバコもすっていた…

隠れて売春をしていたかもしれん。

こんな事を考えてると疲れる…

もうなんでも全部どうでもいい…

 

果たしてわたしはラッキーなのだろうか…

後日病院で検査結果を聞きに行くと、ガンではなかった。むしろ健康体だった…

この前取り乱した自分が今になってとても恥ずかしい…

絶対死ぬと思ったのに、生きてる。

ラッキーだ。

自分に言い聞かせてるのは知っている。

人というものは、そうでもしないと支えなしでは自立出来ないんじゃないか?

私は私に与えられた仕事を精一杯全うしながら待っているんだ。

長い永い安眠を…

けど、それでいいのか?

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「中年卍」を無料で読む

中年卍【第2話】死の遠景の考察

一度気になってしまうと、もうその事しか耳に入らない目に入らなくなってしまう。

つい注目してしまう。

もちろん無意識でもだ。

女学生が被害者のニュースばかり気になる。

自分が加害者になりうるからだ。

気になるのだろう。

しかし今まで通りの平穏な人生を続けて行きたい野矢さんは抗う、とにかく抗う。

普段はおとなしい性格なのに、死が関わると人が変わったように荒々しくなってしまう。

無意識なのか?死んだ後の事を妄想し、別れた妻の事を考える。

誰でも疲れてしまうだろう。

病気でもなく健康体だったことから、このまま何事もなく死んでしまってもいいのだろうか考え始めているのだろうか。

中年卍【第2話】死の遠景の感想

50歳を超えると臆病になってしまうものなのだろうか。変に気を使わず関わらないように出来ないのだろうか?

普段通り接する自身がないので不安になり、胃痛が発症してしまった野矢さん。

死ぬ気になれば何でも出来ますよ。

死にたくないと思えば思うほど度胸も無くなります。

1度、なんとかなるさ精神で魂を解放させた方が良さそうですね。

このままだといつか欲望が爆発しそうで怖いですね。

自分をコントロール出来るのか!?野矢さん!

まとめ

以上、中年卍のネタバレをご紹介しました。

中年卍は、U-NEXT、FOD、music.jpといった電子書籍にて配信中です。

その中でもFODmusic.jpではポイントを使えば無料で読むことも可能です。

好きな漫画を無料で読む方法についてはこちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です