中年卍【第1話】頼むから静かにしてくれのネタバレ・感想!

「中年卍」は、ルネッサンス吉田先生の作品です。

現代では、予期せぬことから社会的抹殺に追い込まれる事件が増えてきてる気がします。

痴漢での冤罪、未成年と超えてはいけない一線を超えてしまう、ツツモタセ。

思いもよらぬパワハラの加害者。

これらの共通点は本人に自覚もしくは悪気は無いということ。

しかし世間では、その言い訳は通用しないのだ。

価値観の違いやら男女差別やらで自由の無い世界を自分達で作り上げてしまった、実に住みにくい世界だと思う今日この頃。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「中年卍」を無料で読む

中年卍のあらすじ・ネタバレ

以下、中年卍のネタバレをご紹介しますので、ご注意ください。

中年卍【第1話】頼むから静かにしてくれのあらすじ

若い女の子が中年おじさんにまたがっている。どちらも半裸で。

若い女「犯罪ですね、未成年との淫行。」

おじさん「そんなことは百も承知だ!どいてくれっ!」

誰にも言わないから…と誘っているようで、誰かに言っちゃいたい欲望もあるようだ…

未成年との淫行…終わりだ…こんな事が世間に知れたら社会的生命は終わりだ…

 

ハッ!と目覚めるおじさん…

ゆ…夢っ…!!!

やつめ、ついに夢にまで…

『それでは次のニュースです。東京都◯◯区の中学校教諭が女子児童の下半身を触るなどわいせつな行為をしたとして…性欲を抑えきれなかったなどと供述しており…』

テレビをつけっぱなしで寝ていたみたいだ…

道理であんな恐怖に満ち溢れた夢を…

本当に怖かった…

テレビを消して台所で水をコップ一杯飲む。

正夢にでもなったら大事だ…

ネットニュースのトップだ…

全国紙、週刊誌、ワイドショーなと各種メディア大歓喜案件…

SNSでの話題を独り占め…気をつけねば…

おじさんは、野矢 正蔵(のや しょうぞう)

54歳

安心、安全、平穏無事が人生のテーマだ。

しかし今、その人生のテーマである平穏無事が脅かされている。

不安、怒り、焦燥、恐怖…

言葉にしきれない不快な感情の数々がおじさんの満身に満ち満ちているのであった。

おじさんの毎朝の日課はサボテンに話しかける事。

サボテンのサボ太郎 (推定3歳)

野矢「今日は恐ろしい夢を見たよ、サボ太郎…」

サボ太郎「へぇ、どんな夢?」

腹話術のつもりなのか一人二役である。

野矢「最近妙にしつこくつきまとってくる女子高生が押し倒してくるんだ、半裸で…逃げようにも鉛のように重くてどかせない…」

サボ太郎「そういう妖怪っていたよね」

 

サボ太郎は野矢が唯一心を許している存在だ。

友人といっても過言では無い。

1人が長いとこうなってしまうのか…

 

夢で女子高生は誰にも言わないと言っていたが信用できない…

面白おかしく話を大きく盛って言いふらすに決まっている…

さぁ、仕事の時間だ。行かなくては…

心の中では女子高生の転校、留学、退学を望んでいる…

自分の前から居なくなってほしい願望が溢れている。

 

通勤方法は徒歩である。

54年間道を踏み外す事なく頑張ってきたから、残りの人生も頑張れるはずだ。

ペチャッ!

ん?

頭に何か…

鳥のフン…

これまでの人生、ラッキーだった。

車の運転でも大きな事故は起こしてないし巻き込まれてもいない。

事件にいたっても同様だ。

妻は突然出て行ったけど、慰謝料は取られなかった。

病気はしたけど大事には至っていない。

そこそこの企業をそれなりに勤め上げ…ることはできなかったけど…

突然知らされた、退職勧奨通知書。

リストラである…

何故か公園のブランコに座り上の空になる…

リストラのイメージ通りである。

あの時は鳥になりたい…蟻になりたい…と思っていたけど、するりと再就職が決まり、高校の校務員としての仕事を手に入れた。

まさにラッキーだ。

これをラッキーと言わずして何をもってラッキーと言うのだ。

明白にラッキーである。

スポンサードリンク

中年卍【第1話】頼むから静かにしてくれのネタバレ

「おっ、野矢君おはよう〜」

野矢「どこかにウェットティッシュありませんでしたっけ?来る途中、鳥のフンが頭に直撃してしまって…」

「あるよー。ついてないねー…」

 

この平穏で安心な日々を奪われてなるものか…!!!

 

女子高生「校務員のおじさ〜ん!家庭科で作った自信作のクッキーあげる〜!食べてね!」

北園 理子さん

勘違いでなければ彼女にロックロンされている…

理解している…これは罠だ…クッキー…

1. 食べる
(人として当然と思われる振る舞い)

2. お礼を言う
(人として当然の行為)

この間はクッキーありがとうと伝えるとする。おそらく、おじさん誰?とシラを切るだろう。

3. 声かけ事実
(突然の不条理)

この3段階を経て、ネットニュースのトップを飾り、ネット民の暴走…

そして突然の(社会的)死…

なんという悲惨な結末…

残忍…残忍すぎる罠…

ここまで的確に妄想出来るのなら対処出来そうだが…

北園理子さん(高校2年)の純粋な(ように見える)笑顔…

しかし!!

その実態は、純粋な殺意…

そのへんの中年の人生をスナック感覚で壊してみたい年頃…

しかし、万が一殺意でなかった場合にクッキーを捨ててしまうのは人道にも劣る行為なのでは…

ジャージ女子「大変そうですね。北園ちゃんは危険な案件です。」

!!?

野矢「だっ、誰だい?君はいつからこんなところで何をしてるんだい!?」

いつからそこに居たのか突然存在しだした、メガネジャージの子。

授業をサボった罰で草むしりをしていたらしい。

この子にクッキーをもらった事を内密にして欲しいが、その事を知られたく無いとバレたら言いふらされてしまうぅぅぅっ!

野矢「…終わった…」

ジャージ女子「まだ全然残ってますよ、草。」

そうではなく社会的生命が…

しかし、ジャージの子は誰にも何も言わない系らしい…

さらに北園ちゃんは危険因子だから、優しそうで断れなそうなおじさんは、罠にはまらないように気をつけてと注意してくれた。

そして下校時間を迎え、むしった草は片しておくから帰りなさいと促す。

校長「草むしりご苦労様。清掃作業は心の雑念も一掃出来る、実にものだ。」

ジャージ女子は、真面目な校長でも幼女を監禁していたり、内面は理性が外れてしまう人種なのかも知れないという。

善良に見える野矢おじさんの支配してる欲望に興味があるようだ。

どんな人間にも核の部分に本性がある。

それを見てみたいのだという。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「中年卍」を無料で読む

中年卍【第1話】頼むから静かにしてくれの考察

近頃ニュースでよく見る事件にも、未成年との淫行があります。

教職、自衛官、警察官など公務員に多く見られるように感じますね。

いずれも発覚したら社会的に抹殺されてしまいます。

芸能人でも同じことが言えますね。

女性暴行でスポットが当たると、2度と陽の目を見ることが出来なくなってしまいます。

野矢おじさんも危ぶまれていますが、なんとか回避しようと、うまい具合にもがいていますね。

自分はラッキーだと言い聞かせて乗り越えようとしているのは正解だと思います。

ポジティブシンキングに勝るものなし!負けるなおじさん!

中年卍【第1話】頼むから静かにしてくれの感想

とても考えさせられる作品ですね。

誰にでも起こり得る誘惑。

正しく跳ね除けられるのか、罠にはまってしまうのか…

自分を強く持てた方勝ちですね。

サボ太郎はカワイイです。

1人が長いと、やはり話しかけてしまうものなのでしょう。

腹話術はやり過ぎですが…

ドン底には落ちてないが、さすがに幸せとは呼べない野矢おじさんの人生。

それでもラッキーだと言える精神力があれば北園ちゃんの罠も回避できそうな気がします。

メガネっ娘は味方なのか?

はたまた、新たなトラブルを持ってくるのか?

野矢おじさんには頑張って回避してほしいですね。

まとめ

以上、中年卍のネタバレをご紹介しました。

中年卍は、U-NEXT、FOD、music.jpといった電子書籍にて配信中です。

その中でもFODmusic.jpではポイントを使えば無料で読むことも可能です。

好きな漫画を無料で読む方法についてはこちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です