ブルーハーツ【第1話】のネタバレ・感想!夜宵草先生の新連載

漫画「ブルーハーツ」は夜宵草先生の作品です。

「何してんだろーなー、俺」

高校生活も半分が過ぎたのに、未だ夢も希望もない・・・そして、クラスに友達すらいない那木夕日は刺激のない毎日を送っていましたが、突然進級の危機に陥ります!

学年成績ワースト4人の留年候補と1人の教育係が織りなす、甘酸っぱく苦さもある青春群像劇が開幕です。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

ブルーハーツ【第1話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ブルーハーツ【第1話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ブルーハーツ【第1話】のあらすじ

物語の開始早々から切ない後ろ姿で立ち尽くしている主人公の那木夕日・・・

夕日「気づけば高校生活も半分が過ぎていた、大した友達も楽しいこともなく・・・俺、何でここにいるんだとか毎日思ってた」

夕日は、登校はしていても、授業はサボって屋上で寝転んでいる生活を毎日のように送っていました。

夕日「超進学校なんかに来ちまって、何してんだろーなー、俺・・・次もサボろ」

 

そして下校時刻は、自分とは違う高校に通っている中学時代からの友人である悠士、そして蓮と一緒に帰りながら、自分が抱えている悩みを相談するものの悠士からは大笑いされてしまいます。

ちなみに夕日が通っている名星高校は、医者や弁護士などを目指す秀才ばかりが入る超進学校として有名な学校ですが、勉強があまり好きではない夕日には合わない学校であることは受験する前から分かっていたことでした。

 

彼は受験時期にバッタリ会った女子に一目惚れして、その子が名星を受けることを知ったことがきっかけで受験して現在に至るのですが・・・

その女子は他の高校へ進学してしまい、それと同時に疎遠になってしまうという、あまりにも無意味かつ悲しい結果となっていたのです。

しかし、そんなやりとりの中で突然の危機に陥ってしまいます!

スポンサードリンク

ブルーハーツ【第1話】のネタバレ

中学時代からの友人である悠士、蓮と一緒に帰っている最中に、夕日が気づいた危機とは・・・

夕日「あー!!俺、明日テストだ・・・」

それを聞いて適当に応援する蓮ですが、学校での成績が良くないうえに毎日授業をサボっている夕日には「本当に留年の危機」という崖っぷちに立たされていたのでした!

 

茶化してくる悠士の顔を掴んでいる夕日に対して、蓮がある提案をしてきます。

蓮「かーんーぺ」

それは決してお勧めしてはいけない不正行為であるものの、夕日が留年の危機を乗り越えるには、それしか方法がありませんでした。

 

さっそく蓮の部屋で作ることを言い出して、彼の部屋に向かおうとする夕日ですが、その夜に彼の知らないところで、自分と同じ名星の生徒にも、また違う形での危機が訪れます。

名星の制服を着ている男子生徒が歩いている途中、この辺の地域ではかなり名の知れている原高三年の男子生徒3人のうち一人にぶつかってしまいます。

謝罪も全くせずに、そのまま歩いていく名星の男子生徒でしたが、やはり原高の生徒たちから、からまれるかのように呼び止められます。

 

しかし、名星の男子生徒は驚く様子など見せず、溜息を吐いてしまい、原高の生徒たちは完全にキレて怒鳴りちらしてきますが・・・

名星の男子生徒「横に広がり過ぎなんだよ。よけろよ、世間のルールくらい知っているなら」

 

そして、トドメとも言える一言が・・・

名星の男子生徒「どけ、邪魔」

原高の男子「こ、このヤロー!」

怒りが頂点に達した原高男子の一人が彼に殴りかかろうとしてきます!

ブルーハーツ【第1話】のみんなの感想

作品紹介の中にあったテーマがまだ見えず、まさに序盤といった印象が強かったものの、主人公の夕日に強くスポットを当てられていた面では「この作品の主人公紹介」としては、かなり分かり易かったのでは、ないでしょうか!?

受験や恋愛に関しては同情するものの、留年の危機に関しては、本人の自業自得としか言えないですよね・・・。

まとめ

「ブルーハーツ【第1話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です