ブルーハーツ【第4話】のネタバレ・感想!

漫画「ブルーハーツ」は夜宵草先生の作品です。

前回で原高の男子たちとケンカの真っ最中だった一人君と友達関係を結ぼうとするものの、あえなく失敗に終わってしまった夕日・・・。

さらに、その一人君は夕日と同じ名星二年生でテストでは常に学年トップの座に君臨している秀才の男子・一条十希でした!

他人を全く寄せ付けようしない彼の態度にキレた夕日は自らケンカをふっかけるのですが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

ブルーハーツ【第4話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ブルーハーツ【第4話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ブルーハーツ【第4話】のあらすじ

前回で「楽しい学園生活作戦」の第一歩として、原高男子たちとのケンカに巻き込まれている一人君の助太刀に入ろうとした夕日でしたが、その一人君は彼が介入する前に三人とと倒してしまい、予想外の展開に唖然としますが・・・その気持ちはすぐに怒りへと変わっていきます!

その一人君は夕日と同じ二年生かつ、テストでは常に学年トップの座に君臨している秀才の男子・一条十希であり、夕日の方は彼のことを知っているのですが・・・

一条「誰だ、お前?何で俺の名前を知っている!?」

一条くんの方は夕日のことを全く知らない様子です。

 

夕日「コ、コイツ・・・俺のこと知らねーのかよ!俺はコイツのこと知ってんのに、なんかムカつく!!」

夕日が憤りを感じている中で、一条くんの方からも聞いてきます。

一条「コイツらの仲間か?」

夕日「んなザコどもと一緒にすんなー!」

倒された三人組と同類に見られたことで、頭にきてしまった彼は自己紹介も交えながら主張し始めます。

夕日「2年7組、那木夕日だ。てめー、頭いいくせに隣のクラスのの奴の顔も覚えてねーのかよ」

さらに茶化しますが・・・

夕日「さては勉強ばかりで周りが見えてねーんだろ!案外バカだったんだなー!」

 

しかし、そんの挑発にも乗らず、一条は夕日の前を素通りして帰ろうとします。

その行為に対して完全にキレてしまった夕日・・・

夕日「待て、コラァ!!」

ダッシュしながら、一条への嫌悪感を心の中で呟きます。

夕日「そーやって、すぐ人を見下して!作戦失敗だ、相手が悪かった!友達になれる気がしねー!なりたくもねぇ!!」

拳を振り上げて、渾身の力を込めた鉄拳が一条の顔面に直撃します!

夕日「これだから、頭のいい奴は嫌いなんだ!!」

友達になるどころか、逆にケンカの展開になってしまった二人の勝敗は、果たして・・・!?

スポンサードリンク

ブルーハーツ【第4話】のネタバレ

一条の行為に対して、完全にキレてしまった夕日の渾身の力を込めた鉄拳が直撃しました!

殴られた一条は無言のまま微動だにせず・・・

夕日「はーはっは!どうだ、アイツらのパンチよりも、ずっと重てーだろ!これで倒れねーのかよ、コイツ!!」

一条の方が何も反論してこないのをいいことに、さらにけなし続けます。

夕日「勉強じゃ一番か何だか知らねーけど、あんな雑魚三人やったぐらいで、いい気になってんじゃねーぞ!大人しく塾でも行ってろ、バーカ!!」

一条「だから、バカは嫌いなんだ・・・」

夕日「え・・・!?」

何を言ってるのか分からない夕日ですが、速いスピードの反撃を避けられず、見事に喰らってしまいます!

自分よりも速いうえに威力も強い鉄拳に対して驚く夕日に対して、今度は一条の方から、けなされ始めます。

一条「意味分かんねぇんだよ、勝手に謎理論展開して勝手につっかかって来て。お前もそこの雑魚呼ばわりした奴らと変わんねーよ」

 

夕日「こ・・・の・・・、上等だ、このヤロー!!」

完全にスイッチが入ってしまった夕日の猛攻撃が始まります!

一条「いや、だから・・・どけって」

夕日「ケンカ売られてどいてられるか!」

一条「売ってきたのは、そっちだろ」

夕日「いーや、そっちだ!」

一条「ほんっと頭わりーな」

夕日が攻撃すれば、当然ながら一条も防戦や反撃に入ります。

完全に険悪な状況の中で殴り合う二人・・・

 

そうしているうちに、あっという間に翌日のテスト時間になるのですが・・・

夕日「できねぇ!!」

蓮の協力のおかげで完成させたカンペが全く役に立ちません。

座っていながらも激しく動揺する彼を見ている教頭も呆れ果てます。

夕日「なんでだ、全然使えねーぞ!このカンペ・・・昨日のケンカで何枚か無くしたし、最悪!」

昨晩のケンカにより、顔には傷を作り、数枚ものカンペまで失くしてしまっていて、まさに絶対絶命の状態です。

夕日「勉強じゃ勝てねーからケンカは譲れないと思ったのに、それでも引き分けでテスト・・・カンペで楽勝と思ったのに、たぶん負け・・・」

それでも諦めずに、ない頭を振り絞って問題を解こうとしますが・・・

夕日「いーや、絶対に負けねー!やれるだけ、やってやる!!」

しかし、精一杯の戦いも空しく、途中で力尽きて寝込んでしまうのでした・・・。

ブルーハーツ【第4話】のみんなの感想

夕日と一条・・・この二人を見てると「スラムダンク」の桜木と流川を彷彿してしまっのは、私だけでしょうか!?

確かに一条のような存在を見て、世の中の理不尽さや不公平さに苛立ってしまう気持ちも分かるけど、この二人には単にケンカだけでなく、お互いにないものを補い合ってほしいですね。

まとめ

「ブルーハーツ【第4話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です