ブルーハーツ【第32話】のネタバレ・感想!

漫画「ブルーハーツ」は夜宵草先生の作品です。

クラスマッチが開かれている中、体育館で水沢や八神が大活躍している時に保健室で治療を受けた夕日と一条は八神のクラス前を通りかかった時に思いがけぬことを聞いてしまいますが・・・!?

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

ブルーハーツ【第32話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ブルーハーツ【第32話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ブルーハーツ【第32話】のあらすじ

前回の野球試合でお互いに怪我を負った夕日と一条が二人一緒に保健室で治療を受けます。

そんな中で一条は夕日の背中に大きな斬り傷があることを見つけて、内心で驚愕します。

 

そしてまた、二人一緒にグラウンドに戻ろうとしている時に八神のクラスの教室前を通りかかると、その中にいる生徒たちから彼についての噂話が流れていました。

話題の内容は体育館でのバスケ試合で大活躍していたことですが、水沢と同じように彼らもまた、八神が負っていたと言われている足の怪我が完治していたことに驚いているのです。

しかし本当に驚愕すべきことは、その後から出た話題であり・・・

「じゃあ、なんで戻ってこねぇんだろうな?剣道部に」

さらに、その剣道部の件でもさらに衝撃の事実を聞かされます!

スポンサードリンク

ブルーハーツ【第32話】のネタバレ

八神が実は剣道部員であることを初めて知った夕日と一条ですが、本当に衝撃な内容はこの直後から聞かされます。

生徒「親友だと思ってた奴に、わざと怪我させられたと知ったら戻りたくもねーての」

生徒「まあ、あれだけ強くて体格も良くてズリーんだよ!少しは一般人の気持ちも・・・」

そこまで聞いた途端に、夕日が教室へ入ってくると同時に一人の生徒の胸ぐらを掴んで持ち上げます!

夕日「詳しく教えろ!その話・・・」

一緒に入ってきて、側から見ている一条からは呆れられますが、そのことについての真相をさらに突き止めようとします。

 

放課後になると、また多目的室に集まりますが、今日はいつもとは少し異なり、たくさんのお菓子を持ちよってクラスマッチ後の打ち上げが開かれていました。

その時に夕日は水沢にもまた、八神が剣道部員であることを聞きますが、そのことは彼女も知っていたのです。

そして水沢からは今年の夏に足を怪我してからは部活を休んでいることも聞かされますが、彼女もまた今日のバスケ試合で大活躍していた彼を見たことによって、すっかり完治していることに気づいたのです。

その話題をしている時に、八神本人がタイミング悪く多目的室の前まで来て、夕日たちの話を盗み聞きしますが・・・

夕日「それが俺、今日、剣道部の奴らに聞いたんだけどさー・・・」

八神「よー!お疲れー!!」

夕日からの話を遮るように、入ってきます。

その時は満面な笑みで入ってくるのですが、あくまでもそれは、夕日たちも話題に出している自分の過去を隠すための空元気であり、少し離れた位置から見ている水沢もまた、それを見抜いていたのです・・・。

ブルーハーツ【第32話】のみんなの感想

バスケ試合で大活躍した八神にもまた、風花や水沢とはまた異なる形で辛い過去を抱えているようですね。

親友だと思っていた剣道部の部長や部員たちと、どうやって向き合っていくかに注目していきたいですね!

まとめ

「ブルーハーツ【第32話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です