ブルーハーツ【第23話】のネタバレ・感想!

漫画「ブルーハーツ」は夜宵草先生の作品です。

放課後学習会の中で八神の口から明かされる水沢の悲しくも壮絶な過去・・・

それを聞いた夕日たちにも戦慄が走ります!

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

ブルーハーツ【第22話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ブルーハーツ【第22話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ブルーハーツ【第22話】のあらすじ

今日から家で一人で勉強するからと告げた水沢が去っていこうとしますが、八神もまたすぐに止めに入ります。

八神「待てよ!水沢!!」

彼女の右手首を掴むと同時に叫びます!

八神「お前、またそうやって逃げるのかよ!一生そうして壁作って一人でいるつもりか!?俺は今の水沢見て、あいつが喜ぶとは思えない!!お前だって分かってるはずだろ!!」

水沢「そんなの・・・幸がどう思うかなんて、今となってはもう分からないじゃない」

そう言いながら、八神の叫びにも反応せずに逃げ出してしまいます!

一人で立ち尽くす八神・・・

八神「俺の言葉じゃ、あいつの心に届かない。俺の言葉じゃ・・・」

しかし・・・

夕日「ダイちゃん!」

八神「え!?」

 

そう、彼が水沢から去られて気がついた時は既に放課後学習会の最中でした。

夕日「え!?じゃねーよ!目を開いたまま、寝てるかと思ったぞ!!」

夕日からは怒鳴られた上に風花からも心配されて聞かれます。

風花「何かあったの?水沢と」

八神「なぜ、そこで水沢・・・」

風花「えー、だって凄く仲良いしー!」

夕日「なんだよー、夫婦喧嘩か!?」

一条の授業を完全に放置状態で話し続ける三人ですが・・・

八神「夫婦じゃないけど・・・喧嘩はした。あいつはきっと、もうここには来ない」

その後から、幼馴染でもある水沢の悲しくも壮絶な過去が語られ始めます。

スポンサードリンク

ブルーハーツ【第22話】のネタバレ

八神は水沢の立場のこともあり、今までは話せずにいましたが、もはや自分だけではどうにもならないところにまで来てしまっているため、夕日たちに助けを求めます。

八神「水沢は友達恐怖症なんだ」

彼らにとっては聞き慣れてはいない恐怖症ですが、昔の水沢は普段から笑顔で友達も多く、誰からも好かれるタイプの人間でしたが、中学三年の頃に友達に裏切られたと同時に親友を亡くしてしまっていたのでした!

あまりにも驚愕な内容に夕日と風花だけでなく、一条までもが固まってしまいます。

その亡くした親友の名は「高野幸」・・・八神にとっても幼馴染であり、水沢もまた小さな頃から一緒だったのでした。

中三の頃に三人一緒に下校中、志望校の話題になっている中、「三人一緒で明星に!」と誓い合ったのも束の間・・・ある日の夜に、壮絶な事件が起こりました!

 

高野の母親が父親(夫)を殺害したのです!

母親の方が毎日のように父親から暴力を振るわれていたらことが原因として起きてしまったことで、新聞記事にも両親の実名まで記載されてしまっていました。

どうしようもない絶望感で泣き続ける幸を必死になだめる水沢でしたが・・・世間、そしてクラスメイトたちの目はあまりにも冷たかったのです!!

ブルーハーツ【第22話】のみんなの感想

ついに八神の口から明かされた水沢の壮絶な過去・・・「友達恐怖症」という言葉は夕日たちだけでなく、読者にとっても普段は聞き慣れていない言葉だったのでは、ないでしょうか!?

八神からも救いを求められた夕日たちでしたが、内面的なことから起きていることもあり、風花の時以上に難解ですよね!

まとめ

「ブルーハーツ【第22話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です