あなたがしてくれなくても【第24話】のネタバレ・感想!

漫画「あなたがしてくれなくても」はハルノ晴先生の作品です。

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。
夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、“セックス”だけが足りていなかった…

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>>あなたがしてくれなくてものネタバレ一覧ページ

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

あなたがしてくれなくても【第24話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

あなたがしてくれなくてものあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

あなたがしてくれなくても【第24話】のあらすじ

新名さんとキスを交わすみち。

みちに触れるその手も、唇も、まるで大事なものを扱うように優しくて、その目は自分しか映っていないみたいにまっすぐです。

 

新名さん「キレイだ・・・」

 

みち(私の中が熱くなっていく)

(ああ 私が欲しかったものはコレだ・・・)

(陽ちゃんからもう一度こんな風に愛されたかったな――)

 

その時、新名さんが何かに気付き手を止めました。

みちの目から流れる大粒の涙・・・

二人の間にはなんとも言い難い時間が流れています。

 

やっと自分が泣いていることに気付いたみち。

覆いかぶさっていた新名さんはスッと身体を起こします。

肌蹴た格好のまま「あ・・・あの・・・すいません・・・」と謝るも、益々涙はこぼれるばかりです。

 

みち「あれ?変・・・だな・・・私」

みち(何で・・・!?止まらない・・・)

みち「ごめんなさい・・・!!」

 

目の前で泣きじゃくるみちに、新名さんはそっと浴衣を着せ「オレの方こそごめんなさい・・・」と謝るのでした。

スポンサードリンク

あなたがしてくれなくても【第24話】のネタバレ

それから少し離れた場所で、沈黙のまま過ごしていた二人。

みち(思ってもみなかった こんな時に陽ちゃんを思い出すなんて・・・)

(どんなに新名さんに惹かれてても私の中から陽ちゃんがいなくなった訳じゃないんだ・・・)

(こんな気持ちを持ったまま新名さんと会っててもいいの・・・?)

 

みちは新名さんに自分の気持ちを少しずつ伝え始めました。

 

みち「新名・・・さん・・・」

「私・・・自分の気持ちがわからなくなってしまって・・・」

「本当にごめんなさい・・・!」

「こんな状態で新名さんと会うのはダメな気がして・・・」

「・・・だから・・・もう・・・」

みち(会わない方がいい・・・よね?)

 

二人の間にはまた沈黙が流れます。

 

新名「・・・・・・吉野・・・さん」

「・・・吉野さんが自分の気持ちをわからなくてもそれでも・・・・・・いいです・・・!」

「・・・・・・それよりも・・・・・・・・オレには・・・」

「あなたが必要なんです」

 

予想外の言葉に驚くみちの前に、新名さんは腰かけます。

それから、みちが嫌ならこれ以上進むようなことはしないと宣言して、いてくれるだけでいいんだとも。

 

新名「オレは・・・セックスがしたくてあなたに会ってる訳じゃない・・・!」

「吉野さんを泣かせるような事はしたくない・・・だから約束します セックスはしないって・・・!」

「だから・・・今までみたいに傍にいてください」

 

そう言われて、自分の卑怯さに気付きながらも「はい」と答えるみちに、新名さんはなんだかとても穏やかな表情をしていました。

 

 

翌日、バスの中では華ちゃんが次の道の駅で、ここでしか手に入らない砂時計が買えるんだとお土産を買いに行こうと誘います。

 

バスを降りた時、新名さんが同僚と話す姿を見つけて、昨日の事が思い出されます。

 

みち(新名さんにもう会わないって言えなかった)

(私だって今更二度と会わないなんて出来る訳ないから―・・・)

 

買い物を終えて展望台で待っていると、大量のお土産を持った華ちゃんがやってきました。

予想外のお土産の量に驚いていると、買ってきたお土産は旦那さん用かと訊ねられます。

もちろんそうだと答えると「旦那さんもフォローしとかなきゃマズイですもんね」と言われてしまいます。

 

何のことか分からないみち。

 

華ちゃん「先輩 新名さんと付き合ってますよね?」

 

>>>あなたがしてくれなくてものネタバレ一覧ページ

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

あなたがしてくれなくても【第24話】の感想

このまま二人は一線を超えてしまうと思っていましたが、こんなタイミングでみちの頭に浮かんだのは陽ちゃんの存在でした。

きっと惹かれている新名さんに触れられて嬉しかったはずなのに、涙がとまらない姿を見ていると、なんとも切ない気持ちになりましたね。

本当は陽ちゃんにこんな風に愛してほしかったけれど、叶わないと諦めもあったのでしょう。

涙するみちを見て、それ以上は求めなかった新名さん。

本当に大切に思っているんだろうなと感じました。

それだけでなく、これからもこうしてずっと傍にいてほしいとまで提案してきているあたり、奥さんとの修復は期待していないのかな?と思えてなりませんでした。

まとめ

以上、「あなたがしてくれなくても」のネタバレを紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、U-NEXTで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です