アデライド【第22話】のネタバレ・感想!

漫画「アデライド」はSOHO先生の作品です。

ついにエリアス公爵から直々に婚約指輪をつけてもらえることになったアデライドですが、終始ドキドキの連続で・・・!?

>>アデライドのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

アデライド【第22話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

アデライド【第22話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

アデライド【第22話】のあらすじ

エリアス公爵から差し出されてきた婚約指輪は、自身が嫌い続けていた継母が最期の瞬間まで身につけていたもの・・・青い宝石が埋め込まれたものですが、捨ててしまうわけにもいかず、レイパーニに預けていたのでした!

それはアデライド自身も以前はめたものの、エリアス公爵から「あなたには似合わない」と言われたものでしたが、初代皇帝から贈られたものと聞いた途端に驚きと同時に身じろぎしてしまいます。

アデライド「他の指輪で充分なのに・・・」

エリアス公爵「そうはいきません」

彼の方もまた、この偽りの婚約を周囲の者達にバレてしまわぬようにと必死に動き続けてきたのです。

エリアス公爵「他の指輪をつけていると、偽りの婚約と見抜く者も現れます。それを防ぐため、同じようで異なる指輪が必要だったのです!」

しかし、その後にまた異なることも言ってきます。

エリアス公爵「・・・ですが、それだけが理由であったら元の指輪をそのまま、お渡ししていたことでしょう。期限付きとはいえ、私の婚約者になっていただくのです」

そのため、できる限りの施しをすることが礼儀であることを告げてきます。

さらに、その指輪もまた異なる面が存在していることの説明にも入ります。

アデライドが、指輪を少し裏返してみると・・・

アデライド「内側にも石が・・・」

そう、外側の青い石の裏側である内側には赤い石が埋め込まれており、それは身につけるアデライド自身の位置を示してくれる魔法がかかっていたのです。

指輪に魔法までかけて、相当な金額がかかっただろうとたじろぎますが、エリアス公爵の婚約者となった瞬間、どんな危険にさらされても、おかしくはないのです。

それもまた彼なりの配慮であるのですが、立ち上がると同時にアデライドの指に指輪をゆっくりとはめていきます・・・。

エリアス公爵「この指輪は護身用としても片時も離さず、身につけておいてください」

そして、指輪をはめた指に軽く口づけされたことで、思わずドキッとしてしまうアデライドでしたが・・・!?

スポンサードリンク

アデライド【第22話】のネタバレ

ついにエリアス公爵から直々に婚約指輪をはめられると同時に軽く口づけされたことで、一瞬ときめいてしまったアデライドでしたが・・・

エリアス公爵「婚約指輪ですから、つけて差し上げるのが礼儀でしょう」

アデライド「さっきから礼儀礼儀って、ドキドキさせんなってーの!!」

何故か内心で悔しがりますが、そんな中でメイドさんが入ってきてドレスの寸法合わせもするように言いつけられます。

そのために部屋から出ようとするアデライドですが、その矢先にエリアス公爵から自分のお部屋の内装を黄色に変えたことに対して指摘されます。

エリアス公爵「お気に召されなくても、現状維持となりますので、あしからず・・・」

またしてもムカつくものの、何とか平常心を装いながら出て行きます。

 

しかし婚約指輪を渡すことができた安堵感も束の間、やはり一番の気がかりはルイの動向で、使いの者から調査結果を聞きますが、大司教と交わした会話の内容まではつかめなかったうえに、帝都とは反対方向の南へと向かった報告を受けます。

エリアス公爵「婚約式までに戻ってきて、邪魔をするつもりではなかったのか!?」

彼女に対しての疑問は、ますます深まる一方でした。

>>アデライドのネタバレ一覧はこちら

アデライド【第22話】のみんなの感想

ついにエリアス公爵から直々に婚約指輪を受け取ったアデライドですが・・・ルイの動向があまりにも不自然であるため、油断はまだまだできない状況ですよね!

このまま婚約式が無難に済めば良いものの・・・やはり、そうもいかないのでしょうね。

まとめ

「アデライド【第22話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です