アデライド【第2話】のネタバレ・感想!

漫画「アデライド」はSOHO先生の作品です。

前回のロータス伯爵邸でのお茶会で聖女の話を聞いたアデライドは、帝都に行く決意を固めます!

専属メイドさんにも手伝ってもらいながら、まずはドレスの調達に出発しますが・・・!?

>>アデライドのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

アデライド【第2話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

アデライド【第2話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

アデライド【第2話】のあらすじ

前回のロータス伯爵邸でのお茶会の席から一時間後・・・

すでにアデライドとしての自宅であるボルボン伯爵邸へと帰宅していた彼女は、帝都へ行くための資金作りを考え始めます!

まずは自分の持っている小遣い貯金から確認しますが、現在の貯金総額は1,278チェルンでした。

アデライド「これだけあれば、必要な物も買えるし、帝都で数ヶ月は過ごせそう」

その金額を見て、数ヶ月間なら帝都でも暮らしていけそうと確信します。

アデライド「やっぱり人生って何が起きるか分からない!聖女様って、どんな人かな〜!?」

リタ「お嬢様、どうかされましたか?」

舞い上がっていたところを専属メイドのリタから見られていることに気づいて、少し恥ずかしくなりますが、彼女が今来てくれたことは、アデライドにとっても都合の良いことであり、明日の買い物に行く支度をお願いします。

急にどうしたのかと聞かれますが、帝都で開催される、デビュータンとボールに出席することを話します。

 

そして翌日、ラスカス市の中心街であるパルス通りへと出かけます。

しかし・・・

リタ「お嬢様、お買い物の前にお買い物ですか?」

急いで買い物をしないと、帰りが遅くなってしまうことを心配するリタですが・・・

アデライド「買い物なら、今してるじゃない・・・ウィンドウショッピング」

転生する前の現代社会では普通とされていたウィンドウショッピングですが、この中世の世界では全く定着しておらず、同行しているリタからすれば、アデライドがいったい何がしたいのか理解できない店も多かったものの、彼女にとっても目的をしっかり決めているうえでのことでした。

 

いくら自分が貯めたお小遣いだけで帝都に行けるとはいえ、ドレスだけに散財してしまうわけにはいきません。

今住んでいるラスカス市は南部地域最大の繁華街だから、そこそこは流行の参考になるため、絶好の情報収集にピッタリなのです。

そんな最中に、両親に帝都に行くことを打ち明けた時の状況を思い出します。

彼女の家庭は現在、二人の兄の学費で大変な上に帝都は物価も高く、滞在費もバカにはなりません。

案の定、両親からも心配されるアデライドが出した提案、それは・・・

アデライド「帝都にいる間、ロゼリア叔母さんの泊めてもらえないか、聞いてもらえない!?」

そう、親戚の家に泊まることで滞在費をできる限り浮かそうとする案でした。

優しい父親は、せっかくのデビュタントに力に、あまり力になってあげられない不甲斐なさを悔やみ、悲しそうな表情になりながらも許してくれます。

カフェ開業や実業家になることも考えながら、南部地域最大級の古着屋さんに入るアデライドで

スポンサードリンク

アデライド【第2話】のネタバレ

メイドのリタと共に、南部地域最大級の古着屋さんに入ると同時に多くのドレスを試着しながら吟味していくアデライドが購入したのは、白以外のカラーで宴会用ドレス10着と旅行用ドレス3着とお茶会用ドレス5着、さらに外出用のドレスと帽子セットを5セット注文しました!

 

そして待ち時間の間にも、また異なる計画を進め始め、リタに相談を持ちかけます。

アデライド「私が着なくなったドレスって、まだ倉庫にあるよね?」

リタ「はい、流行の過ぎたものを保管してあります。まさか、お売りになるのですか?」

まさにリタの予想通りだったのですが、アデライドにとっては、着なくなってしまったドレスを着ててま仕方ない上、少しでも旅費の足しにできれば、そのままゴミとして捨てるよりは良いという考えでした。

 

そして帰宅後の夜に、古着屋さんで購入してきた多くのドレスたちを広げますが、中年女性のメイドであるジャンヌを見事に驚かせてしまいます。

そんな彼女にも相談を持ちかけて、そのドレスたちに流行中のレースやフリルの縫い付けを手伝ってもらいます。

 

月日はあっという間に過ぎて、一ヶ月後・・・

ついに帝都へ出発するために、馬車に乗ったアデライドを父親たちが見送ります。

父親からは魔法陣を使用することを勧められますが、お金がかかるうえに、やっと他所の地域に旅立てるために、ゆっくり旅したい気持ちにより、あえて馬車での移動を始めます。

 

アデライドにとっては自由に過ごせる数少ない貴重な時間であり、思いっきり楽しむ決意を新たに固めます。

アデライド「待ってろ、異次元の少女!私のスペクタル3D映画級大冒険が今ここに始まる!!」

帝都で待ち受ける出会いや出来事とは、果たして・・・!?

>>アデライドのネタバレ一覧はこちら

アデライド【第2話】のみんなの感想

お金持ちの家庭で育ちながらも、ドレスや移動の費用を上手く節約しようとするアデライドに関心してしまった回でしたね!

彼女を見ていると、まるで若い頃に旅行に行く時や地元を離れる時の自分自身を思い出してしまいましたよ・・・。

まとめ

「アデライド【第2話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です